FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐津城で夜桜見物




花冷えの満開の桜の下、唐津ロイヤルホテルのブライダル部会で花見大会がありました。

月明かりと花見提灯に照らされて咲き誇る花の美しさ。唐津城天守閣から見える夜景の幻想的な風景と相まってしばし見とれました。(*^^*)
スポンサーサイト

新しい色打ち掛け


ベルベットに金彩友禅が華やかな打ち掛け。

黒地に映える色柄

ちなみに


こちらは男性。

最近はキャプションが必要?

久しぶりに振り袖の展示会に参加してます



次々と新作振り袖が発表される中、やはり新しい柄が決まっていくのは本当に不思議。

ペアの袴姿も女性。
和装もユニセックス(*^_^*)

桂由美先生が


たまたま原宿の着物のショーを勉強に行ったらブライダル界の大御所桂由美先生がいらしてたのでチャッカリ写真を撮って頂きました。
すぐそばで拝見した先生はお肌がスベスベでピカピカ真っ白でした

お若くて本当にビックリ
Σ( ̄◇ ̄*)エェッ

ショーより感動の若々しさ。私も頑張らなくてはと思いました

新作ドレス



正反対のドレス二点。

大人のセクシードレスパープルカラー。

ラメラメの真っ赤なドレスビーズがたくさん使ってキラキラしてます。

もう予約入りました。入荷は5月末。

撮影



来月発刊の「日本の結婚式」掲載のため、今年三回目の撮影です。


シャンデリアをあしらったもの白無垢、豪華色打掛の三点。


近々ホームページでご紹介します。m(__)m

親の会では個別の相談受けてます


全国をつなぐ交流会なのであちらこちらの情報で、色んな縁を縦横無尽に繋いでいます。

今日も大分会場で山形の男性と連絡を取る斎藤代表。

第三回親の縁は子の縁交流会は全国で89回目



恒例の大分大会はソレイユの明るい会議室で開催中。

積極的に縁をつなぐ親御様、なごやかながら熱気がみなぎります。

以前より抵抗なく縁をつないでいらっしゃるようですね(^ー^)

ついに出ました幸啓先生の本σ( ̄∇ ̄ )


ベルブックスからついに出版されました。


「着物で、幸せ作り」

帯作り50年の節目に本当に心暖まる素晴らしい内容です。


着物ファン作りにまた団塊世代の方には応援歌として、読んで頂けたらと思います。

さるぼぼ弁当


ご当地弁当としてはあまり知られていないのでは?


赤い顔のない人形をさるぼぼというらしい。


高山ならでは?

セントレア空港


国際空港の名前に恥じない凄い設備です。


ただお客様がいないだけみたいな…( ̄^ ̄)

雪の飛騨高山にいってきました




高山のスタジオ、ウ゛ィアンドコーさんに
お邪魔しました。

若いイケメン社長に地元のラーメンをご馳走になりました。


雪国らしい風景に高山ならではの風物が珍しく遠くへきたものだというかんじ。

サファイアブルーの辛口ドレス


クールカラーの第二弾!

透明感のある色味がオークル系の肌に明るさを与えてくれそう。

フリルにドロップ型のビーズが可愛い(^^)d

今年はネイビーが熱い予感


カクテルドレスの色合いは相変わらずビンクレッド系が主流ですが、今年はキリッとネイビーも新鮮だと、リボンとコサージュに立てフリルの華やかな一点を入れてみました。

今年は古典柄も充実の和装(`∀´)


写真よりもずっしり絢爛豪華な内掛は金の裏地に金彩と手刺繍が見事な逸品。


ホテル挙式や神社に映えそうです
^_^)/▼☆▼\(^_^)

完成!!シャンデリア打掛ゴージャススワロフスキーO(≧∇≦)O !!


スワロフスキーを超贅沢に使いました。

7200個!!

ティアドロップ型のスワロフスキーもふんだんにあしらって実際はキラキラ感に溢れています。


掛下には一番人気のチェリーピンクを合わせて、プリンセスな花嫁を演出してみます。

砺波ロイヤル成約者フェアに来ています






北陸らしいしきたりの詰まった結婚式のご紹介。

砺波ロイヤルではリニューアルした披露宴会場で伝統に根付きながらも更に新しいブライダルスタイルを提案しています。

悪天候でも花嫁達の笑顔は輝いて太陽のようですね。
( ̄ー ̄)

横浜の奥座敷、東戸塚の久右衛門邸



オープニングレセプションにうかがいました。


今はバンタンでブライダルの講師もなさっている宮越真理社長がプロデュースの純和風スタイルのゲストハウスです。


二万坪の敷地に五百年前から続く古民家を改装。

竹のチャペルを併設されて、アンティークの温かみとモダンさを絶妙に融合をさせて素晴らしい施設でした。

卒業式



長女が六年間通った女子校を今日卒業しました。


あっと言う間に終わってしまったような、長い歳月だったような…

しかし彼女にとってはかけがえのない時間であることは間違いないと思います。

来月から家を出る彼女はまた新しい学生生活が始まります。

ちょっと羨ましい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。